非SEOアクセス・コンバージョン率アップ研究

ブログやWEBサイトのアクセス数を上げる方法、広告クリックやお問い合わせ件数を増やすコンバージョン率アップの手段を考えましょう。SEO以外で!

SEO?コンバージョン?ブログタイトルの単語解説

このブログでは、SEOを含んだWEBマーケティングについて、入門的な内容から実践テクニックまで、幅広いレベルで扱っていこうと思っています。想定するブログ読者のレベルとしては、ホームページを開設してそのまま、アクセスアップのための対策を何もしていないといった状態の方から、具体的なアクセスアップのテクニックを熟知しており、近年のWEBマーケティングの動向を把握しきっているという方まで。そこで、例えばWEBマーケティング入門的な話の途中で、割り込むように高度な知識を必要とするエントリが挟まれることもあるかもしれません。一応エントリに入門的記事や用語解説といったようなタグをつけて、等しいレベルの話題だけ選択して読むことが出来るようになると思いますので、どうかご容赦を。

さて、入門的記事の第一回としまして、このブログのタイトルに登場する単語の意味を明確にしておきましょう。

まず、SEO。このSEOについては、言葉だけ聞いた事があるという方が多いかもしれません。SEOと書いて、Search Engine Optimization(検索エンジンへの最適化)の略です。検索エンジンというのはGoogleとかYahoo!とか。これらの検索エンジンで、検索結果の上位に表示されるようWEBページを最適化すること、これがSEOです。

次にコンバージョン。Conversionという英単語は、転換を意味します。WEBマーケティングの文脈で使われる時には、意図を持たず訪問した客を、WEBサイト内での広告クリックや会員登録、お問い合わせ、商品購入などの、サイトの運営者が望むユーザ行動をしてくれる客へと転換することを言います。

 

このブログでは、WEBマーケティング的手法とWEB制作手法の両方を用いて、訪問者をより多く、またWEBサイトの成果をより多くする方法を研究していきます。

広告を非表示にする