非SEOアクセス・コンバージョン率アップ研究

ブログやWEBサイトのアクセス数を上げる方法、広告クリックやお問い合わせ件数を増やすコンバージョン率アップの手段を考えましょう。SEO以外で!

rel="author"でGoogle+に登録した顔写真とフォロワー数表示 Googleが一転非表示にする

つい3日程前、rel="author"でGoogle+プロフィールページの写真が表示されます!というエントリを書いたのだけれど、ここにきてタイミング良くGoogleからアナウンスがあった。「検索結果の横に表示していた顔写真とフォロワー数表示、あれナシにするから」。なんとまあ唐突なこった。

海外SEO情報ブログの記事

Googleのアナウンスでは、廃止の理由はまずモバイル検索での体感を向上させたいということで、それに加えてデバイスが異なっていても検索結果画面のデザインを一致させておきたいので、PC版もモバイル版の変更に引きずられたということのようである。

方針転換の本当の理由は何だろう?

とまあ、公式声明としてはそんなところだけれど、本当の理由は何なのだろうと考えてしまう。iOS/OSXでの標準検索エンジンをBingにする動きが出てきたり、DuckDuckGoという新しいムーブメントが出てきたり…ということで、Googleとしてもライバルに対するディスアドバンテージとなり得る部分はスッパリ切っておきたい、それが顔写真やらフォロワー数といった、ユーザの全てが必ずしも必要とするわけではない余分な情報だったということなのだろうか。

とは言え、オーソリティの存在をちらつかせ、検索結果に著者情報を表示させようと啓蒙していたのはGoogle自身なわけで、今回の方針転換に戸惑うという向きも多いだろう。

もう一つ考えられる理由は、Google+プロフィールから顔写真を引っ張ってくるという挙動が、なんだかんだ理由を付けても結局Google+の普及キャンペーンでしかなかったということ。つまり、今回それを廃止したということは、このキャンペーンに効果が無かったということか、もしくはGoogle+自体の近い将来での切り捨てを考えているということではないだろうか。

Google+については、廃止の噂がたびたび挙がっては、公式に否定されるということを繰り返している。

 

現在BingでもDuckDuckGoでも、検索結果の横にfaviconは表示するようになっているのだが、これにGoogleが今後追随するのかどうかも見物である。

広告を非表示にする